【2023年版】キャンプ初心者におすすめする道具とキャンプ場

Life

こんにちは。
ノブヒコと言います。

今回はキャンプ初心者におすすめする道具、キャンプ場について説明したいと思います。

この時期のキャンプはちょうど過ごしやすくおすすめです。是非本記事を読んだ上で参考になってもらえれば幸いです。

それでは行ってみましょう。

概要は以下になります。


・キャンプの魅力について
1.おすすめするキャンプ道具
2.おすすめするキャンプ場
・最後に

キャンプの魅力について

 

キャンプとは簡単に言うと屋外で生活するイベントになります。

わざわざ外で1日を過ごすことに何が楽しいのか思う人もいるかもしれませんが、キャンプはそう言うところが面白いですね。

まずご飯が通常の3倍美味しくなります。
普段家で食べるご飯が外で食べることでより美味しく感じることができます。私の知人ではカップラーメンですら家で食べるより美味しく食べることができると人もいるほどです。

また、この時期は気温もちょうど良いので非常に過ごしやすいです。
絶好のキャンプ日和を過ごすことができますので是非行ってみましょう。

1.おすすめするキャンプ道具

 

初心者の方におすすめするキャンプ道具を紹介したいと思います。

また、必須のアイテムともなっているので是非参考にしてください。

 おすすめキャンプ道具

・テント(1~2人用)
テントは可能であれば2人用のものを選んでください。テントに荷物を入れることも考えると、大きさ的に2人用のサイズが必要となります。なので、2人用のものを選ぶことをおすすめします。

 

・テーブル
テーブルはできれば2人用のサイズが望ましいです。一人用のローテーブルでも問題ない場合がありますが、料理などすることを考えるとサイズが小さいです。余裕をもって一回り大きいサイズのテーブルを選びましょう。

 

・チェア
ハイチェア、ローチェアなどありますがテーブルによって決めることをおすすめします。例えば高いテーブルを買ったのにローチェアを揃えてしまうと高低差がすごいことになり使い物にならない場合があります。また、焚き火台を調整するにはローチェアがおすすめなので、それぞれの用途に合わせてしっかり揃えておきましょう。

 

・寝袋
寝袋は主に大きく分けて冬用、夏用のものがあります。時期に合わせて寝袋は購入しましょう。

 

・クッカー
クッカーとは調理器具になります。ソロでキャンプをする際は一般的に販売されているアルミ製の鍋、フライパンがセットになっているもので問題ないです。

 

・焚き火台
キャンプの一大イベントとも言える焚き火に必要なるものです。また、料理をする上でも必要ですし暖をとる時にも必要です。夜には灯りにもなるのであるといいでしょう。
ただ、大体のキャンプ場は22時以降に消灯となる場合があるのでその時間以降は焚き火はやめておきましょう。

 

・LEDランプ
街灯を置いてないキャンプ場は多いので、夜は基本暗い場所が多いです。なのでLEDランプは必須アイテムになります。安全に使えますし使いやすいです。

 

・ガス管
ガス管は主にOD缶がおすすめです。OD缶はアウトドアの雰囲気もありますし、クッカーで料理をする時に活躍します。最初はクッカーで料理することが多いと思うので、OD缶を使っていきましょう。

 

・ソロ用ガスコンロ
おすすめするソロ用のガスコンロは「コールマンのアウトランダーマイクロストーブ」になります。こちらの商品は先ほど紹介したOD缶にも使えるため、揃えた方が良いですね。

 

・薪および炭
こちらはセットで用意しましょう。薪で火をつけた後に炭を投入して火力を維持するので、焚き火台で料理をする際はセットで用意しておくのが必須です。

 

・着火剤およびチャッカマン
焚き火をする際に必要となるアイテムになります。チャッカマンのみで薪に火をつけることは難しいので、必ず着火剤を用意するようにしましょう。
着火剤はジェル状のものと固形のものがありますが、私は固形のものをよく使ってます。

 

・虫除けスプレー
夏場にキャンプをする際は必須アイテムになります。蚊取り線香やキーホルダーのタイプもありますので自分に合ったものを揃えておきましょう。

 

・耐熱手袋
こちらはあると便利ですね。焚き火をしていて火の中に薪を入れる際にあるとスムーズにいけます。また、料理をしている時も金網を掴むこともできて便利です。
薪を素手で触ると棘が刺さる場合がありますが、耐熱手袋があると棘の心配もなくなります。

2.おすすめするキャンプ場

 

おすすめするキャンプ場は色々あります。山の中、海の側、川の側などが一般的にあります。

ここでは実際に私が体験したキャンプ場の特徴について記載していきます。

・山の中
緑が豊かでとても過ごしやすいですね。また季節によって山の景色も変わってくるので椅子に座ってボーッとしてるだけでもゆっくりすることができます。朝は天気が良ければコーヒーなど飲んでゆっくりするとかなり普段のストレスも解消されます。少なくとも私は。
また、夏場は虫が多いですが、虫除けスプレーがあれば大体のことは解決できます。

 

・湖の側
景色が素晴らしいですね。朝、湖を眺めながら飲むコーヒは最高です。夜はあたりが暗くなってしまい湖の景色は見れませんが、明るい時に見える湖の景色はとても最高です。
一度は湖が見えるキャンプ場でキャンプしてみてほしいですね。

 

・川の側
川の近くでテントを張ると川のせせらぎが聞こえてとても心地よく過ごすことができます。川を眺めて過ごすのも大変気持ちがいいですが、夜に寝る際に川の流れの音を聞くと気持ちよく寝ることもできます。ただ川の流れが早いところでテントを立ててしまうと川の音がうるさすぎて寝れなくなってしまう場合があるので注意しましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。

キャンプはとても面白いので、興味がある人は是非トライしてみてください。
初期費用はかかりますが、一度道具を揃えてしまえばあとはずっと使い続けることができるので、コスパは長期的に見ると良いと思います。

中には道具にこだわりそこからお金をかけていくようになる場合もありますが、まだ初心者の人は気にしなくても良いでしょう。

今回は文章のみでキャンプ道具、キャンプ場について紹介しましたが、次回は画像やリンクもつけて紹介できるようにしたいと思います。

そのためにまずは自分のブログを成長させて色々できるような状態にしていきたいですね。

それでは次回のブログでお会いしましょう。

ノブヒコでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました