【2023年版】Googleアカウントの作成方法について解説します【画像付き】

Blog

こんにちは。
ノブヒコと言います。

今回はGoogleアカウントの作成方法について解説します。

Googleアカウントはインターネットを快適に扱う上で必要になってくるので、
是非作成しておきましょう。

例えばYouTubeアカウントを作成する上でもGoogleアカウントは必要となってきます。

それでは行ってみましょう。

概要は以下になります。


・Googleアカウントとは
1.Googleアカウントにログインする
2.Googleアカウントの作成
3.プライバシー ポリシーと利用規約の確認
・最後に

Googleアカウントとは

 

GoogleアカウントとはGoogleが無料で提供しており、
Googleのサービスを利用するのに必要となるアカウントになります。

例えばGoogleアカウントを作成することで、Google ChromeやYoutubeを便利に利用することができます。

ノブヒコ
ノブヒコ

Youtubeでチャンネル登録やコメントをするのに、Googleアカウントは必要となるので作っておくと便利です!

1.Googleアカウントにログインする

 

Googleアカウントのログイン画面にアクセスし、赤枠内の「アカウントを作成」をクリックします。

 

「個人で使用」、「子供用」、「仕事/ビジネス用」の3つの項目が表示されますが、
個人ブログを運用するのであれば「個人で使用」で問題ありません。

ですので、ここでは「個人で使用」を選択します。

2.Googleアカウントの作成

 

①「姓、名」を入力します。この項目はYoutubeのアカウント名にもなりますので、注意して入力しましょう。

②「ユーザー名」はGmailにそのまま設定されますので、注意して入力しましょう。

③「パスワード」を設定します。簡単なパスワードは危険度が高いので、
誰にもわからないようなパスワードに設定しましょう。

上記の項目の入力が完了したら、「次へ」をクリックしましょう。

 

 

①「電話番号」を入力します。間違えずに入力しましょう。

②「再設定用のメールアドレス(省略可)を入力します。私は入力して次の工程に進みましたが、
省略可と記載されているので飛ばせる項目かもしれませんね。

③「生年月日」を入力します。

④性別を選択します。

上記の項目が完了したら、「次へ」をクリックします。

3.プライバシー ポリシーと利用規約の確認

 

「プライバシー ポリシーと利用規約」が表示されますので一読しましょう。

 

 

先ほどの画面を下にスクロールすると、「同意する」というボタンがあります。

「プライバシー ポリシーと利用規約」を一読し、内容に納得したら「同意する」をクリックします。

お疲れ様でした。これでGoogleアカウントの作成は完了となります。

Googleアカウントを作成した直後に、Gmailは使用可能となっているので、
必要であれば早速活用してみましょう。

ノブヒコ
ノブヒコ

Gmailは就活、転職活動など幅広い分野で活躍するので、Googleアカウント作成時すぐに使えるようになるのは便利でいいですね!

最後に

以上でGoogleアカウント作成方法についての解説を終了します。

GoogleアカウントはGoogleが提供するサービスを使用する上でも必要となるのでしっかり作成しておきましょう。

また、先ほども言いましたがYoutubeでコメント、チャンネル登録する際にも必要となり、Youtubeを楽しむ際にもGoogleアカウントは必須となるので作成しましょう。

非常に便利です。

それでは次回のブログでお会いしましょう。

ノブヒコでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました