【2023年版】Googleアドセンスの申請方法について解説します【画像付き】

Blog

こんにちは。

ノブヒコと言います。

今回は収益化を目指す個人ブロガーの方に向けて記事を作成しました。

ブログの収益化の手段として「Googleアドセンス」という広告収入があります。

本記事ではその「Googleアドセンス」の申請方法について解説していきます。

それでは行ってみましょう。

概要は以下になります。


・Googleアドセンスとは
1.Googleアドセンスにアクセスする
2.お支払い情報の入力をする
3.サイトの設定をする
・最後に

Googleアドセンスとは

Googleアドセンスとは、Googleが提供している広告サービスになります。

自身のブログやウェブサイトに広告を貼り付け、クリックされることで収益を得ることができます。

ノブヒコ
ノブヒコ

収益化を目指してる人は是非Googleアドレスを導入できるようにしましょう!

1.Googleアドセンスにアクセスする

Googleアドセンスのホームページにアクセスし、上図の赤枠内にある「ご利用開始」をクリックします。

自身のサイト情報を入力する画面が表示されたら、ブログのURLを入力します。

「AdSenseからの情報配信を希望する」で「はい」、「いいえ」の項目があるので
自分に合った項目を選択します。

ノブヒコ
ノブヒコ

僕はGoogleアドセンスからの情報が欲しいので「はい」を選択しました!

 

「お支払い先の国または地域」は自分の住んでいる国を選択します。ここでは日本を選択します。

「利用規約」を一読した上で、①の項目をチェックし、②の「AdSense利用を開始する」をクリックします。

2.お支払い情報の入力をする

上図の赤枠内にある「お支払い」の「情報を入力」をクリックします。

顧客情報から「お客様情報」入力していきます。

誤記がないように記載していきましょう。

「氏名」、「電話番号」を入力したら赤枠内の「送信」をクリックします。

電話番号を入力した後、「ショートメッセージサービス(SMS)」もしくは「通話」を
選択します。今回は①のショートメッセージサービスを選択します。

①を選択後に②の「送信」をクリックします。

受け取った「確認コード」を入力し、赤枠内の「送信」をクリックします。

これにて「お支払い情報」の入力は完了です。
次のステップにいきましょう。

3.サイトの設定をする

次に上図の赤枠内にある「サイト」の情報を設定していきます。

「開始」をクリックしましょう。

「サイトをAdSenseにクリックする」をクリックすると
「AdSenseコード」が表示されますのでコピーします。

WordPressのダッシュボード画面を開き「外観」→「テーマファイルエディター」をクリックします。

画面右側にある赤枠内の①「header.php」を選択します。

画面中央にコードが記載されている、②の<head>を探します。

先ほどコピーした「AdSenseコード」を上図にある<head>と</head>の間に貼り付けます。

「AdSenseコード」貼り付けの詳細は次の画像にて説明します。

このように</head>の直前に「AdSenseコード」を貼り付けます。

「AdSenseコード」の貼り付けが完了したら、「ファイルを更新」をクリックします。

先ほどのGoogleアドセンスの画面に戻り、①の「コードを配置しました」に
チェックを入れ、②の「次へ」をクリックします。

「審査をリクエスト」をクリックします。

お疲れ様でした。

これでGoogleアドセンスの申請は完了となります。

あとは審査の結果が来るのを待ちましょう。
審査の結果は数日から二週間ほどかかる場合がありますので、気長に待ちましょう。

最後に

これでGoogleアドセンスの申請方法の解説を終わります。

Googleアドセンスはブログで収益を得るための一つの手段です。

ブログで収益を得たい人は是非Googleアドセンスを申請して、広告を
自分のブログに掲載できるようにするといいですね。

それでは次回のブログでお会いしましょう。

ノブヒコでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました