【2023年版】WordPressでサイトマップを設定する方法について解説します【画像付き】

Blog

こんにちは。
ノブヒコと言います。

今回はWordPressにサイトマップを設定する方法について解説します。

サイトマップはブログに設定されてあると読者も読みやすくなるので、設置されているとよりいいでしょう。

それでは行ってみましょう。

概要は以下になります。


・サイトマップとは
1.WP Sitemap Pageをインストールする
2.サイトマップページを作成する
3.サイトマップページを設定する
・最後に

サイトマップとは

 

サイトマップとはウェブサイトの詳細を一覧することができるページになります。

例えばどこにどのページがあるのかなど、サイト内で迷ってしまった場合はサイトマップを閲覧することですぐにわかります。

ブログでは読者に親切に対応しなければいけないので、サイトマップを設置することは必須と言っても過言ではないでしょう。

ノブヒコ
ノブヒコ

ざっくり言うとサイトマップは「サイトの地図」みたいなものですね!これがあれば読者もサイトで迷うことなく、また見たいページをすぐに確認することができるでしょう。

1.WP Sitemap Pageをインストールする

 

WordPressのダッシュボード画面にある左バーより「プラグイン」をクリックし、赤枠内にあるキーワードに「WP Sitemap Page」と入力し検索します。

 

 

上図の赤枠内にあるプラグインが今回インストールするものになります。

こちらの「今すぐインストール」をクリックしてください。

 

 

インストールが完了すると先ほどの「今すぐインストール」のボタンが「有効化」ボタンに切り替わりますので、こちらの「有効化」ボタンも忘れずクリックしてください。

2.サイトマップページを作成する

 

「WP Sitemap Page」のプラグインをインストールし、有効化した後は上図の赤枠内にある「固定ページ」を選択し、その後「新規追加」をクリックします。

 

 

固定ページ作成画面に切り替わりましたら、上図の赤枠内にある「+」のマークをクリックします。

 

 

検索キーワードを入力する画面が表示されますので、「ショートコード」と入力し検索します。

入力後赤枠内にある「ショートコード」のアイコンが表示されますので、クリックします。

 

「ショートコード」の入力画面が表示されます。

ここに画像にも記載されている通り、「

ページ

カテゴリーごとの投稿

」と入力します。

 

 

上図の赤枠内のように入力が完了した後は、画像の右上にある「更新」ボタンをクリックします。

これでサイトマップの固定ページが作成されました。

3.サイトマップページを設定する

 

WordPressのダッシュボード画面に切り替え、
左バーにある「固定ページ」を選択し、「固定ページ一覧」をクリックします。

 

 

「固定ページ一覧」の画面に変わると、上図の赤枠内に先ほど作成したサイトマップのページが保存されています。

このサイトマップページを、自身のブログまたはウェブサイトに表示させるよう設定します。

ノブヒコ
ノブヒコ

WordPressでのサイトマップの設定方法についてはいくつか方法があります!メニューバーに載せるのかどうするのかは自分で決めましょう!

 

 

設定したサイトマップが上図のように表示されれば完成です。

ブログのテーマによって表示画面は変わると思いますので、必ずしも上図のようになっていれば良いと言うわけではありませんのでご安心ください。

最後に

いかがでしたでしょうか。

このようにサイトマップをウェブサイトやブログに設定させること閲覧者が快適に読んでいくためにも重要なページになります。

また、個人ブログを運用している人はサイトマップを設定しておきましょう。

サイトマップを設置するとGoogleアドセンスの審査も通りやすくなると言われています。
真相は定かではありませんが、ほとんどの人がサイトマップを設置してGoogleアドセンスを合格されているので、ブログの収益化を考えている人はサイトマップを設置しておくといいかもしれませんね。

ちなみに私はGoogleアドセンス落ちてしまったのですが、その時はサイトマップをブログに設置していませんでした。
次回申請する際はサイトマップを設定してからGoogleアドセンスを申請したいと思います。

それでは次回のブログでお会いしましょう。

ノブヒコでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました