【2023年版】WordPressにGoogleサーチコンソールを設定する方法【画像付き】

Blog

こんにちは。
ノブヒコと言います。

今回はWordPressにGoogleサーチコンソールを設定する方法について解説していきます。

今回紹介するGoogleサーチコンソールは、ブログを運営していく上で大事なものになります。

Googleアナリティクスと一緒に使う人も多いので、是非Googleサーチコンソールをインストールしていきましょう。

それでは行ってみましょう。

概要は以下になります。


・Googleサーチコンソールとは
1.Googleサーチコンソールにアクセスする
2.所有権の確認を設定する
3.WordPressで設定する
4.設定を完了させる
・最後に

Googleサーチコンソールとは

GoogleサーチコンソールとはGoogleが無料で提供するサービスであり、
ウェブサイトなどを調べた際の検索データを確認することができるツールです。

例えば、Googleサーチコンソールを使用すると、ユーザーが自身のウェブサイトを検索する際に、
どういうキーワード(クエリ)で検索してウェブサイトに訪れてきたのかがわかります。

このような情報がわかることで、自身のウェブサイトの品質向上に繋げたり、
集客が増えない問題などの解決に繋がる場合があります。

1.Googleサーチコンソールにアクセスする

Googleサーチコンソールのページにアクセスし、上図の画面にアクセスします。

アクセス完了後、「今すぐ開始」をクリックします。

赤枠内に自身のブログなどのウェブサイトのURLを入力します。

入力が完了すれば「続行」をクリックして次の画面にいきましょう。

2.所有権の確認を設定する

上図の画面が表示されます。

「ファイルをダウンロード」、「アップロード先」の情報の詳細が表示されています。

先ほどの画面を下にスクロールすると上図のような画面に切り替わります。

赤枠内の「HTML タグ」をクリックしてください。

赤枠内に「メタダグ」が表示されていますのでこちらをコピーしてください。

こちらのページは後ほど使いますので、まずは一旦このまま残しておいてください。

ノブヒコ
ノブヒコ

この画面は消さないように注意してください!後で使います!!

3.WordPressで設定する

WordPressのダッシュボード画面の左バーにある「All in One SEO」を選択し、
一般設定をクリックします。

ノブヒコ
ノブヒコ

「All in One SEO」を導入していない場合は、プラグインよりインストールしておいてください!こちらのプラグインがないとこの後の設定ができませんので注意!!

上図の赤枠内にある「ウェブマスターツール」をクリックします。

赤枠内の「Google検査コンソール」をクリックします。

「Google検証コード」が表示されますので、先ほどコピーしていた「メタダグ」を貼り付けます。

下の方にスクロールすると上図のような画面に切り替わります。

赤枠内の「変更を保存」をクリックしましょう。

4.設定を完了させる

先ほどの「メタタグ」をコピーした画面に戻り、赤枠内にある「確認」をクリックします。

「所有権を証明しました」の画面が表示されますので、「プロパティに移動」をクリックします。

Googleサーチコンソールのページで上図の赤枠内に自分で設定したサイトのURLが
表示されていれば完了です。

お疲れ様でした。
これでWordPressにGoogleサーチコンソールの設定が完了となります。

最後に

いかがでしたでしょうか。

Googleサーチコンソールを上手く扱うことで、自身のウェブサイトやブログの
問題解決につながる場合もあります。

私も最近導入したばかりでまだわからないこともありますが、
これから上手く扱えるように使っていきたいと思います。

また、新しい使い方や知っておくと便利なツールなどがわかり次第またブログに書いていこうと思いますので、よかったらチェックしてください。

Twitterのフォローもよろしくお願いします。

それでは次回のブログでお会いしましょう。

ノブヒコでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました