MacBookでOfficeを使用する方法【プロダクトキー入力】

Blog

こんにちは。

ノブヒコと言います。

今回はMac、というよりMacBookにOfficeをダウンロードする方法を説明します。
※プロダクトキーを使ったダウンロードする方法になります

それでは行ってみましょう。

概要は以下になります。


・必要なもの
1.マイクロソフトアカウントにアクセスする
2.プロダクトキーを入力する
3.入手したアプリをインストールする
4.おまけ
5.最後に

必要なもの

 

今回使用するもの


・PC
・プロダクトキー

 

ノブヒコ
ノブヒコ

必要なものは2点だけ!サクッと終わらせちゃいましょう!

1.マイクロソフトアカウントにアクセスする

 

マイクロソフトアカウントよりプロダクトキーが入力できる上図のようなマイクロソフトアカウントへアクセスします。

アカウントがある場合は「サインイン」を選択し、次の工程に進みます。
今回はアカウントがある場合を想定し、「サインイン」から次の工程へ進みます。

ノブヒコ
ノブヒコ

「新しいアカウントを作成」から進める場合でも、操作は難しくないと思いますので安心できそうです!

2.プロダクトキーを入力する

 

購入したプロダクトキーを入力します。
プロダクトキーは隠れているのでコインで削りましょう。

ノブヒコ
ノブヒコ

ちなみに僕は家電量販店でプロダクトキーを購入しました!

3.入手したアプリをインストールする

 

「Office Home & Student 2021 for Mac」をインストールします。

 

 

先ほどの「インストール」を選択後、右下にある「続ける」をクリックします。

 

 

使用許諾契約を一読した上で続けるをクリックします。

 

 

「続ける」をクリックした後、上手のようなお知らせが通知されます。
こちらも一読した上で、「同意する」をクリックします。

「インストール先」につきましては個人で好きな場所へ設定してください。
特にこだわりがなければそのままに設定し次の工程へ進みましょう。

ノブヒコ
ノブヒコ

すいません。インストール先については画像を保存するのを忘れていました・・・。

 

 

こちらも特に問題がなければ、「インストール」をクリックしましょう。

 

 

上図のような通知が表示されますが、「OK」をクリックします。

 

 

お疲れ様でした!
これでOfficeのインストールは完了です。

自由にOfficeを使っていきましょう。

4.おまけ

インストールしたOfficeは上図にある赤枠内の「Launchpad」に保存されています。
ここから起動することも可能です。

また、これらのアプリはショートカットに設定し、便利に扱うこともできますが、
それはまた次回のブログにて記載していこうと思います。

5.最後に

これで「MacBookでOfficeを使用する方法【プロダクトキー入力】」は終了です。

いかがでしたでしょうか。
困っている人のお役に立てれば幸いです。

こんな感じで「誰かのためになる」ようなブログを今後も発信していくので、
よかったらツイッターのフォロー、次回のブログのチェックもよろしくお願いします。

ではまたお会いしましょう。

ノブヒコでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました